2017年05月09日

【暑い夏に聞きたくなるSKAPUNK 洋楽編】の話

どもどもばんびです。

前回に引き続き、「夏に聞きたいばんびのオススメするSKAPUNK」から、
本日は洋楽部門のご紹介をさせていただきます。
※ばんびは最近のミュージックシーンに疎いところもあります。懐かしいと思ってくれた方は歳が近いのでしょうw

これを機にSKAPUNK、SKAROCKなどのことに触れていただけたら嬉しいです。

ばんび的!夏のオススメSKAミュージック
【洋楽部門】※解散してしまったBANDもいます。

・NODOUBT「oi tothe world」



公式チャンネルより引用

1986年に結成されたアメリカのBANDです。
日本ではヴォーカルのグウェン・ステファニーなら知っているという人の方が多いかもしれません。(ソロで出したCDが日本で大ヒットしました)
紅一点でSKAPUNKやPOPROCKをやっていてここまでのクオリティがあるBANDはそうはいないのではないでしょうか(๑╹ω╹๑ )
高校生の頃から大好きなBANDなんですが、特に好きなのがこの曲ですね。
MVではインド(?)かどこかで鬼ごっこして友情を深め合うメンバーwのような演出ですね。
でもこれ実はクリスマスの歌なんですよね。(複雑な歌詞なので全部は理解してはおりませんがw)
この独特な表現方法というか、固定概念を正面からぶん殴りにくる感じが非常にばんびに当時インパクトを与えました。
踊りだしたくなるようなリズムからしっとりと歌いあげるバラードまでこのBANDには毎回新しい発見ばかりします。

・The Suicide Machine「High Anxiety」
sui.png

1991年に結成されたアメリカのBANDです。
その昔、NODOUBTやペニーワイズらと共にツアーをしていたことより有名になりました。
残念ながら2006年に惜しまれつつも解散してしまいました。
(※2015年に再結成されたとありますが、ごめんなさい真意はわかりません)
この曲は2003年にリリースした「A Match and some Gasoline」というアルバムに収録された曲です。
なんといってもこの曲の特に好きなところは《ベースライン》です!( *`ω´)
自然とステップ踏んでしまう魅惑のベースラインは一度堪能いただきたいです!!

・The Specials 「 Monkey Man 」

sp.png
コヴェントリー出身のBANDです。
2TONE SKAという言葉の生みの親と言われており、SKAPUNKの元祖のThe Specialsを今回紹介しない訳にはいきませんw
※2TONESKA……PUNKとSKAを融合し、SKAPUNKというジャンルを作ったいわば先駆者です。
沢山名曲はあるのですが、今回はばんびがThe Specialsに初めて出会った思い出の曲を選出させていただきました。
ノリノリチューンで一緒に歌いたくなりますね♪アイヤイヤー♪(´ε` )
今年3月にも来日されたそうですね。ばんびはライブに一度も行ったことないので一度はやはり生で聞きたいです。

いかがでしょうか。前回は邦楽で今回は洋楽ということで、ご紹介させていただきましたが、気になる曲はありましたかな?
1人で聴いてもみんなで聴いても楽しいのがSKAPUNK!これで今年の夏がより楽しくなれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク









スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

【暑い夏に聞きたくなるSKAPUNK 邦楽編】の話

どもどもばんびです。

暑くなってきて、夏の兆しが見え始めた今日この頃。
本日は夏といえば!夏にぴったりのばんびオススメ音楽をご案内します。

ばんびが夏に聞きたくなる音楽!それは……

SKAです!

スカとは…
一種の音楽のジャンルです。
テンポが所謂「裏打ち」と呼ばれるリズムであり、従来のリズム「タン・タン・タン」ではなく「ンタ・ンタ・ンタ」と裏を取る形を含み、音楽が構成されます。SKAと聞くと管楽器の入ったグループ・バンドの方が馴染み深いかもしれませんが、リズムの事を実は指すんですね。スカにはながーい歴史がありますが今回は割愛させていただきます。

スカ (Ska) は、1950年代にジャマイカで発祥したポピュラー音楽のジャンル。
2、4拍目を強調したリズムが特徴。
ウィキペディアより引用

ばんびはこの「SKA」のリズムが大好きで、夏だけに留まらず四六時中聞いてる時もあるのですが…w
特にオススメな夏にぴったり♪海で!ベランダで!パーティで!一人旅で!
今回はどんな時でも最高にHAPPYになれるSKAミュージックの中からノリノリなSKAPUNKをオススメします(๑╹ω╹๑ )
邦楽と洋楽でご紹介しますので、「お?これは………!」なんて今年の夏のお供が見つかってくれれば良いなぁ(*⁰▿⁰*)
※ばんびは今時の曲は知らないため、懐かしい人は恐らく同い年ですw一緒に懐かしんでくださいw

ばんび的!夏のオススメSKAPUNKミュージック
【邦楽部門】※解散してしまったBANDもいます。

・KEMURI 「PMA」

※公式チャンネルより引用

>はい。日本のSKAPUNKバンドの王道ですね。王道故に外せませんw
ばんびの高校生の頃から大好きなBANDです。
PMA=Positive Mental Attitude(肯定的精神姿勢、所謂ポジティブ思考)をモットーにしているBANDです。2007年1月、解散発表をしましたが、2012年9月の「AIR JAM2012」への出演と同時に再結成しました。
1人で聞いてもみんなで歌っても楽しい曲です。オーオオー♪
そして歌詞からはvo伊藤ふみおさんの熱い思い(PMA)が感じられます。その他にも「Heart beat」という曲がおすすめです!英詩なのでわかりづらいかもしれませんが、すごく歌詞が良いので、ぜひこちらも読んでいただきたいですね。

・SKASKACLUB 「Santa Monica」
skaska.png
>2MC drum&bass 2electoricguiter&6blass で11人編成で、なんとメンバーの殆どが東京大学出身というw面白いBANDです。こちらは2004年に個々の就職を機に活動休止をするも2012年「"Horny gang strikes back!"」@渋谷WOMB にて再始動開始しました。
voのグローバー義和さんは別バンドJackson Vibeでドラマの主題歌も歌われてました。(フジテレビ:アットホームダッド)
夏でノリノリ♪エネルギッシュで元気を注入される1曲です。

・ala 「Point of view」
ala.png
〉2011年8月に解散してしまったBANDです。解散してしまいましたが、未だに再結成を待ち望むファンは多いですね。ばんびもその内の1人です。再結成に期待を込めて……

どうでしょうか。気になるBANDはありましたか?
フェスに行くも良し!一人で家で踊り狂って聞くも良し!
SKAPUNKミュージックの魅力を少しでも感じていただけたら嬉しいです!
次回は【洋楽編】としてばんびのおすすめSKABANDをご紹介します!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク







スポンサードリンク
posted by ばんび at 20:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

【SPECIAL OTHERS 言葉のいらない音楽】の話

どもどもばんびです。

本日は邦楽をめったに聞かないばんびがオススメする、
「SPECIAL OTHERS」の魅力についてお話したいと思います(。・ω・。)

SPECIAL OTHERS(スペシャル アザース)

「バンド名の通称は「スペアザ」。
ジャムバンド、インストバンド、ポストロックと評される場合が多い。

メンバー表記にあるミドルネームは、アフロビートの創始者、Tony Allen氏により名付けられたものである。

宮原 "TOYIN" 良太 / Drums
又吉 "SEGUN" 優也 / Bass
柳下 "DAYO" 武史 / Guitar
芹澤 "REMI" 優真 / Keyboards 」

公式HPより引用

ばんびがスペアザと出会ったのは10年位前かな。深夜、テレビで放映していた音楽番組でした。
ながら見していたので、ふとテレビを見たらなにかのMVが流れてる。
象が出てきて…遊んでる?!

「歌はないからインスト?のバンドなのかー今時珍しいなー」
※インスト=インストゥルメンタルといって、ボーカルの 入っていない楽曲のことです。
なんて当時は思っていたんですけど、数日たっても、数ヶ月たってもその音楽が頭から離れないんですよ!
仕事中でもお風呂入ってる時でもなにげなく口ずさんでしまってる自分が怖かったですw
たった1回の数十秒のMVでこんなにどうして気になるのーと思いCD購入を決意したのですが…

あれ?これなんていうアーティストのなんて曲なの??

いざ、買おうとしたらこのザマですw
ここから半年位探し方もわからず、同じ番組見たりもしましたがわからず悶々と過ごしていました。(当時パソコンはありましたが、検索しても引っかからなかったですね)
そんなこんなでMVを初めて見てから1年後位かなぁ、やっと出会えましたw
とあるCDショップで見つけました・:*+.(( °ω° ))/.:+
小さくコーナーが作られていて、そこにあったプロモーション用のTVに象のやつが!
見た時かなり騒ぎましたw友人と一緒にいたのですが、

「これ!あれ!例の!象の!素敵なやつ!!」

もう支離滅裂でしたが、なにせ情報が少ない中だったのでw
こちらがそのずっと思い続けてきた象のMVですw
SPECIAL OTHERS 「AIMS」

公式チャンネルより引用

ばんびの思うスペアザの魅力はなんといっても

「時代に流されないバンドスタイル」

だと思います。偉そうにすいませんw
でもスペアザって色あせないというか、いつ聞いてもすごく新鮮で飽きがまったくこないんですよ!恐らくインストであることも一つの要因だとは思いますが、でもそれを加味しても飽きはこないです!一つのジャンルに拘っていないところなんかも大きなところだと思います。民族っぽさもあり、POPもあり、懐メロのようでもある。
なんだか「スペアザってゆう一つの音楽ジャンル」と言ってしまうと凄くしっくり来るんです!

それと、これはいつも思うのですが、

「聞く場所を選ばない」

これです!(`・ω・´)
雨の日に聞いたら憂鬱な気分が吹き飛びます!
海外の海にもバッチリ!雑踏の中で聞いても楽しくなります!
森の中で聞くと神秘的な気持ちになれます!
お家で疲れた身体に聞かせるとリラックスできます!

そして、インストバンドだからこその、

「言葉のいらない音楽」

スペアザの音楽にはボーカルがいないので所謂「歌詞」がありません。
でもね、スペアザは楽器が歌っているんですよ!
「楽器が歌う??」わからない人ほど、ぜひ!一度聞いてみてください!
この意味がわかるはずです。

どうでしょう?まだスペアザの世界に入った事がない方はぜひ一度体験ください(*⁰▿⁰*)

そしてスペアザの世界に入ったらライブへ行きましょう♪
ばんびはどうしても初めてのスペアザのライブはワンマンでと決めていたので、
デビューが遅くなりましたが、数年前に開催されたスペアザ日本武道館ワンマンのチケットが奇跡的に取れて、初めてライブへ行きました(๑╹ω╹๑ )
めちゃ楽しかったです!(もちろん後日DVDも購入しました♪)
ファン層は大人の方が多かったイメージでした。でも手拍子で同じリズムを取って応戦したりw会場の一体感はものすごく感じました。

最後にばんびの中のスペアザ最高の曲ランキングを書かせていただきます!
(もちろん全曲素晴らしいのですが、特にお気に入りなものを選出します)

第1位 「AIMS」
〉象のやつですwやはり初めて聞いた曲なので印象に特に残っています。リズムがとにかく良いです!どのフレーズも思わず口ずさんでしまう位に頭に心に残ります。

第2位「Tomorrow」(アルバム「THE GUIDE」より)
〉まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、懐かしいゲーム音楽のようなPOPで可愛い曲です!聞いているだけでニコニコ笑顔になれます!

第3位「surdo」(アルバム「STAR」より)
〉ばんびの中ではなぜか「海」を連想させる1曲となっています(なぜだw)。優しい中に切なさも感じさせるノスタルジックな気分になる曲です。

良かったら上記も聞いてみてください(・ω・)ノ
インストの良いところの一つだと思うんですけど、聞いた人によって感じ方が変わるのも良いですよね。色んな意見を聞いてみたいです。

それではスペアザのライブで会いましょうw
ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク








スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。