2017年08月30日

【討伐!子宮筋腫!!〜予後 6回目 終わりの始まり〜】の話

どもどもばんびです。

今回も3月に子宮筋腫を無事討伐して、術後の体調などの経過を番外編としてお話いたします。

2017/03/18(術後5日目)術後初めての生理です。

周期……28日
お腹の痛み……2日間位(いつもと変わらない鈍痛)
腰の痛み……前後合わせて3、4日間位
出血……3日間位 少ない
貧血……なし
胸の張り……あり

2017/04/18(術後36日目)術後2回目の生理です。

周期……30日
お腹の痛み……始まる数日前から有。始まって2日目に本格的な鈍痛。
※いつものキューってなる一時的なキツい痛み有。立っていられない痛み有。
腰の痛み……初日、2日目までがピーク。
出血……5日間。多いが手術前に比べたら少なくなった気もする(劇的に変わったわけではない)
貧血……なし
胸の張り……なし

2017/05/18(術後66日目)術後3回目の生理です。

周期……30日
お腹の痛み……ほぼなし。生理中もいつも感じる痛みはなし。
腰の痛み……始まる数日前に痛み有。
出血……初日がピークだが以前に比べて量が減った。4日間。
貧血……なし
胸の張り……なし

2017/06/16(術後95日目)術後4回目の生理です。

周期……29日
お腹の痛み……ほぼなし。じんわり子宮が重い感じのみ
腰の痛み……始まる2日前に背中と痛み有。
出血……初日少し重め。全体を通して少ない。4日間。
貧血……なし
胸の張り……なし

2017/07/14(術後124日目)術後5回目の生理です。

周期……29日
お腹の痛み……排卵日後から痛み有。開始後久しぶりに初日にだけ鈍痛。キューっとなるというよりかは、ズキズキ。
腰の痛み……排卵日後から痛み始める。
出血……全体を通して少なめ。4日間。
貧血……初日少し立ち眩み有。夏バテの影響か。
胸の張り……排卵日後から生理開始前日まで有。

2017/08/11(術後151日目)術後6回目の生理です。

周期……27日
お腹の痛み……5日前からPMSと判断。開始後は猛烈なお腹の痛み有。体調不良も重なる。
腰の痛み……あまりなし。
出血……術後一番多かったかも。それでも術前よりは少なめ4日間。
貧血……立ち眩み有。
胸の張り……5日前から開始前日まで有。

今回は術後一番重い生理痛となりました。お盆休み開始日だったので、リセットしちゃったし、お友達とお酒でも飲んで楽しく過ごそうと予定を入れておりましたが、気圧が低下したせいか頭痛が一日中付いてまわりお酒を飲んだら余計に悪化(血流よくなるし当たり前ですがw)。お腹もバンバン痛くなり、そこから数日間体調がめちゃくちゃ悪かったです(´;ω;`)

本日はばんびが今受けている「タイミング指導」「今後の活動」についてお話いたします。

タイミング指導とは…
排卵時期に先生に卵の育ち具合を診てもらい、おおよその排卵日の特定をしてもらうことです。

ばんびが病院へ行くのはリセット後12日目(生理開始より12日目)です。
まず、採血検査をして、その後エコーで卵の大きさを測ってもらいます。
採血検査ではE2(エストラジオール)や、黄体形成ホルモン(LH)の数値などを調べているようです。

【エストロゲン(女性ホルモン)とは3種類あります。】
E1(エストロン)
E2(エストラジオール)
E3(エストリオール)


その中のE2(エストラジオール)は排卵期に一気に増えて、排卵が終了すると一気に少なくなるというものなんですね。
黄体形成ホルモン(LH)も同様、排卵期に入るとゴナドトロピン放出ホルモンによる刺激が強まり、黄体形成ホルモン(LH)が一時的に大量放出されます。

採血検査では大体こんな感じで血液からホルモン値を測定し、排卵日の予測をするようです。
「エコーで卵胞のサイズ測り(通常20mm以上で排卵します)、血液検査でホルモン値を参考にしながら、排卵まであと何日か予測する」という感じです。
※病院によっては血液検査がない場合もあります。

ばんびは暫くこの「卵胞チェックと採血検査」でタイミング指導を受けて行くことになります。
今周期は以前子宮筋腫の手術を執刀してくれた先生が卵胞チェックをしてくれました(別の病院でしたが、たまにこちらも診るようです)。
術後、元の病院に戻ってから久しぶりにお会いしました(*´꒳`*)

先生「どう?あれから。元気そうで良かったよー」

相変わらず、お優しくてなんだかホッとしました。そしてつい本音がw
「まだまだだってわかってますが、そう簡単には出来ないもんですね…」と。

先生「頑張ってるみたいだね。でもさ、あなたは頑張らなくていいのよ。頑張るのは僕達だから。あ、でもタイミングは取ってもらうよ?w」
と一言。

頑張って目に溜まった涙が落ちないようにしながら「ありがとうございました」とご挨拶をして診察室を後にしました。

毎回リセットしながら「大丈夫。まだ頑張れる。」と自分に言い聞かせてました。
自分でタイミング取ってもダメだから、やっとの思いで不妊治療に一歩踏み出せて、痛い検査も、手術だってやりました。
でも心だって疲れるし、つらいって思いは誤魔化せないんですよね。

今はすごく楽な気持ちで妊活に取り組めています。今後はステップアップも視野に入れています。
子宮筋腫の手術をして、今ばんび夫婦に現段階でその他に悪いところはないそうです。
もっとステップアップしていくことでわかる原因(ピックアップ障害など)ありますが、
ひとまずはこの【討伐!子宮筋腫!!】が術後半年という良い区切りなので。
今回で最後といたします。

妊活自体は続けていくので、別の治療のお話とか、試して良かったものとか、紹介できたらなって思います(`・∀・´)

そんなこんなで【討伐!子宮筋腫!!】を読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサードリンク










スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:14| Comment(0) | 討伐!子宮筋腫!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。