2017年06月29日

【担担麺とタンタンメン】の話

どもどもばんびです。
蒸し蒸し梅雨が嫌ですね。
これから暑い夏が来ると思うと夏の嫌いなばんびは早くも食欲がなくなって行きますw

そんな訳でw本日は暑い夏にスタミナのつく『担担麺』のお話です(`・ω・´)
久しぶりに食べたくなりまして、会社の近くのお店でランチしてきました♩
ばんびはそもそも「ラーメン」といえば『味噌ラーメン』が一番大好きで【担担麺】のデビューはかなり遅めでしたw

しかも!ばんびの初めての担担麺デビューは【担々麺】ではなく、【ニュータンタンメン】だったのですwwwww

★担担麺(担々麺)
中国・四川料理です。四川省では「汁なし担担麺」を担担麺として出しており、
日本の担担麺は麻婆豆腐と同様に四川省出身の四川の料理人《陳 建民》さんが日本人向けに改良した「スープ有りの担担麺」を紹介して広まったと言われております。
白・黒の胡麻を炒ってペースト状にした芝麻醤(チーマージャン)という練り胡麻をベースにした味付けのものが多いことで有名です。

★元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン
神奈川県川崎市を中心に関東にて店舗展開をしている「タンタンメン」を主とした
中華系チェーン店で、この店舗さんの「タンタンメン」は鶏ガラベースのスープに粗挽きの挽肉、ニンニク、唐辛子、溶き卵で調理されているパンチのある味付けのものです。
中国・四川で食べられている「担担麺」や日本の中華店で提供している「担担麺」とは別の独自の料理となります。

ばんびの初めての「タンタンメン」はこちらの『元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン』さんでしたwww
初めて食べた時感動しましたねー。ニンニク・唐辛子大好きなので(๑╹ω╹๑ )
卵のふわふわが優しいのかと思いきや次に来るニンニクと唐辛子のWパンチで箸が止まりません(*⁰▿⁰*)

「これがタンタンメン…ゴクリ…やべぇやつと出会っちまったな…」

ここで色々と間違えてしまい、後日別の中華店で「担担麺」を食べてまた違う感動をしましたw
どっちもうまいー!!
胡麻の風味が鼻から抜けて、辛味のあるスープが止まらないぃぃぃ(*゚∀゚*)
ばんびは麺の硬さは少し硬めのストレート麺が好みだという事がわかりました。

本日食べたのも少し硬めのストレート麺で辛さは1段階上げ。
こちら〜↓

tav2.jpg

あぁーん美味しいぃぃ(๑>◡<๑)
食欲なくてもゴクゴク飲めるぅーツルツル入るぅー(*´꒳`*)
お店は少し寒く温度調節されておりましたが、ハフハフ食べているうちに気にならなくなりましたw
今年の夏は旨辛料理で夏バテなんて吹き飛ばして行きたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク










スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。