2017年06月21日

【討伐!子宮筋腫!!〜予後 4回目妊活に向けて〜】の話

どもどもばんびです。

今回は3月に子宮筋腫を無事討伐して、術後の体調などの経過を番外編としてお話いたします。

2017/03/18(術後5日目)術後初めての生理です。

周期……28日
お腹の痛み……2日間位(いつもと変わらない鈍痛)
腰の痛み……前後合わせて3、4日間位
出血……3日間位 少ない
貧血……なし
胸の張り……あり

2017/04/18(術後36日目)術後2回目の生理です。

周期……30日
お腹の痛み……始まる数日前から有。始まって2日目に本格的な鈍痛。
※いつものキューってなる一時的なキツい痛み有。立っていられない痛み有。
腰の痛み……初日、2日目までがピーク。
出血……5日間。多いが手術前に比べたら少なくなった気もする(劇的に変わったわけではない)
貧血……なし
胸の張り……なし

2017/05/18(術後66日目)術後3回目の生理です。

周期……30日
お腹の痛み……ほぼなし。生理中もいつも感じる痛みはなし。
腰の痛み……始まる数日前に痛み有。
出血……初日がピークだが以前に比べて量が減った。4日間。
貧血……なし
胸の張り……なし

2017/06/16(術後95日目)術後4回目の生理です。

周期……29日
お腹の痛み……ほぼなし。じんわり子宮が重い感じのみ
腰の痛み……始まる2日前に背中と痛み有。
出血……初日少し重め。全体を通して少ない。4日間。
貧血……なし
胸の張り……なし

今回の生理も腹痛・子宮痛はほとんどナシです。3回目の生理から毎回苦しんでいた生理痛による腹痛が改善されましたました。
生理前の腹痛・子宮痛も今までのPMS(生理前症候群)に比べたら耐えられるものでした。
これはもう完全に改善されたといっても良いと思います。
病院でもその旨をお伝えしましたところ先生も一緒に喜んで下さり、とても嬉しかったです。

子宮筋腫の手術後、病院を変えようか悩んでおりましたが、これからの妊活へ向けてやはり会社から近い方が通いやすいということで、初診で診てもらった病院にて6月から卵胞の大きさを診てもらう「タイミング法」が始まりました。
タイミング法は卵胞の大きさをエコーで診てもらい、だいたいあと何日で排卵が起きるのかわかるので排卵検査薬よりも正確なのが良いですね。

卵胞とは…
卵胞は女性の卵巣の中に入っている袋状の組織のことで、卵胞が成長して大きくなり、受精に必要な卵子が子宮内へと送り出されます。これが「排卵」ですね。
卵胞はおおよそ20ミリ前後の大きさで排卵すると言われており、病院からは生理が終わってから9日〜12日の間に来るように言われてました。

今回は生理終了後、12日目にて病院で卵胞の大きさを診てもらいました。
ばんびの排卵日の予測(アプリ利用とおりもの等の自己診断)では13日、14日目辺りとふんでおりましたが、
その時の診断では15ミリ!(およそ1日で1ミリ〜2ミリ育つそうです)
なんと2〜3日の誤差がありました!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
今回たまたまなのかはわかりませんが(卵胞の育つ速度は毎回異なるそうなので)、しっかり診てもらって良かったです。

結局タイミングは先生の診断通りに取れてはいましたが、残念ながら生理がきてしまったのでリセットです。やはりそう簡単ではないですね。
よく子宮筋腫を取ると妊娠しやすいなんて記事を読みましたが、妊娠する確率は若い女性であっても20%と言われてるわけでして…(>人<;)
すこーしだけ(いや、結構)今回期待していただけに残念でした。

この後も術後経過と妊活で何か進展があればポツポツ書いていきたいと思います。
タイミング法やりつつ卵管造影も先生よりお勧めされてはいるのですが手術の時のトラウマがまだ残っているので(主に内視鏡検査)、もう少し先にしたいです(´;ω;`)

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク









スポンサードリンク
posted by ばんび at 21:54| Comment(0) | 討伐!子宮筋腫!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。