2017年05月25日

【ナンプレの魅力】の話

どもどもばんびです。

ばんびはゲームが大好きです。特にパズルゲームが大好きです。
本日は、そんなばんびがお勧めする長い歴史を誇るパズルゲーム、「ナンプレ」の魅力についてお話をさせていただきます。

ナンバープレス(通称ナンプレ)とは……
「ペンシルパズルの一つで大きい正方形(9×9の正方形)に小さい正方形(3×3の正方形)があり、その中にそれぞれ数字を入れていき、全て埋まれば完成する」という、昔から世界中で愛されているパズルゲームの一つです(*´ω`*)
※数独(すうどく)とも言われています(パズル通信ニコリ商標登録)

【ルール】
・小さい正方形(3×3の正方形)の中に1〜9の数字を一つずつ入れます
・大きい正方形(9×9の正方形)のタテヨコの並びに同じ数字が入ってはいけません

簡単な図を作りました↓
ナンプレ参考用.png

標準ルールは上の二つだけです(`・ω・´)
※その他にも別ルールのものもあります。追加ルールのようなものです。
問題と書くものさえあれば、いつでも、どこでも、誰でも挑戦できるお手軽さと簡単なルールの中にある難しさが今でも世界中で愛される理由なのではないでしょうか。

難易度も「簡単〜難しい」までレベルで分かれているものも多いです。
初心者さんはまず、「簡単」から始めて自信をつけてからレベルを上げて行くことをお勧めします( ̄^ ̄)ゞ
最初に躓いてしまうと解けないフラストレーションで嫌になってしまうので、
まずは解ける自信をつけることが大切だと思います。

また、
『レベルを上げていったは良いものの難しくて解けない問題が増えてしまいイライラしてきた!』
そんな時にも原点回帰で「簡単」を複数解いて自信を回復し、またレベルを上げて行く…
これはいつものばんびですwww
でもこれが意外と良いですよ。解けなかった問題と再度直面した時に違う見方ができます。

解き方のコツとしては、最初に予め数字が沢山置いてあるエリアを埋めて行くと良いと思います。
小さい正方形(3×3の正方形)の沢山数字が入っている正方形に焦点をあて、その中で足りない数字且つ、
タテヨコ被らない数字を埋めて行く感じですね。

このゲームの面白いところは予め20前後の数字が用意されているのですが、
【この数字が多いからといって簡単とは言いきれない】ところです( *`ω´)
用意されている場所によっては逆に難易度を上げてしまっている場合もあるのです。
地道に一つ一つ数字を埋めていき、最後の数字が埋まった時の達成感は思わず声出ますよw

さて、この「ナンプレ」どれでプレイしますか?
雑誌・新聞・100円ショップの小冊子……実は色んなところで入手できます。

中でもばんびのお勧めは『アプリ』ですね!
無料スマホアプリで実は結構沢山種類があります٩( 'ω' )و
「世界中から愛されるペンシルパズル」も今は指一本で遊べるんですね。

紙媒体との違いですが、一番の違いはなんといっても
『間違えた時に消す苦労がなくなった!』これですね!
雑誌などの紙媒体は何度も消しゴムでゴシゴシしていると、汚く跡が残ったり、破れてしまったり……
別のフラストレーションがたまりましたw
アプリですと指一本で消すことができます!紙媒体でずっとプレイしていたばんびにはこれが一番大きいですね。

初心者さんにもアプリはお勧めで、アプリ版では既に埋めれた数字をタップすることで同じ数字が現在どこにあるのか色分けしてくれたりするものあり、中には「ヒントボタン」なんていう素敵なアシスト機能まで搭載されているものもあるんです(*´ω`*)
紙媒体より優しい感じがしますね。

あとこれはアプリによるのですが、ナンプレを解いてポイントをもらい、そのポイントで懸賞に応募できるアプリなんかもあるんです\\٩( 'ω' )و //
※当選人数は少ないですが、中々豪華な賞品でした!

如何でしょうか【ナンプレ】面白いですよ。
・昔やってたけど、最近やってなかったなぁなんて方
・興味はあったけど、イマイチやり方がわからなかった方
・脳みそフル回転させるパズルゲームを探している方……などなど

是非!これを機に遊んで見てください!
ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク













スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:08| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。