2017年05月18日

【虫刺され?蕁麻疹?痒いのは地獄の苦しみ!】の話

どもどもばんびです。

GWも楽しく終わり、5月病と戦いながら仕事を頑張る今日この頃です(。・ω・。)
そんな中、先日会社にて仕事中にパソコンをぽちぽちしていたら足首に違和感が…

「ん?痒い……」

蚊でもいるのかしら?ちょっとデスク下でポリポリ…
その時はその程度にしか考えておりませんでした。

1時間後……「うーん!痒いなぁ!」
3時間後……「うきー!!痒い!仕事に集中できないぃ!!」
その日の夜……「痒くて眠れない!!(´;Д;`)」


それが今週の月曜日の話…あれから数日、地獄のような苦しみ!強烈な痒みがばんびに襲いかかっているんです!(>人<;)
患部は足首のみ(右側)。赤いポツポツとした斑点が広がってしまい、無意識に掻いてボコボコに腫れ上がってしまいました。

もともとストレスや体調不良時のような免疫が低下気味の際に突発的な蕁麻疹が発症するのでそちらも疑いましたが、突発的な蕁麻疹の場合ばんびは突如赤いポチっとしたふくらみが一つできて痒くなり、数時間で何事もなかったかのように消え去るのです。そしてなぜか、毎回決まって同じ場所(右の腕の内側)にでます。以前お酒のせいで全身に蕁麻疹が発症したこともありますが、その時は足のつま先から頭のてっぺんまで見事に腫れ上がりました。
そんな症状からみても今回の痒みは蕁麻疹ではなさそうです。

では原因は何でしょうか。

虫刺され?

ありえますね。足首は剥き出しになっている為、ここを狙われた可能性が高いですね。
でも「蚊」の場合1箇所が腫れ上がり痒くなります。今回は赤い斑点が広がっているので、
違う気がします……

もしや

ダニか?!((((;゚Д゚)))))))
ダニには血を吸うタイプのダニ(マダニなど)や、刺すタイプのダニ、アレルギーなどの原因になることもあるダニ(チリダニなど)……沢山の種類がいます。
小児喘息の原因もハウスダストが原因とよく言われますよね。このハウスダストにダニの糞や死骸が含まれるそうなんです。
唾液腺成分や毒成分を注入することにより、体がアレルギー反応を起こし痒みや痛みを発症するんですね。

湿度70%以上を好むダニたちは6月頃から増えて(ダニの活動期間は6月〜9月)、大暴れします。この頃から蚊も同時に活動が活発になります。
ダニに咬まれた、刺された症状としては「蚊」のような刺されてすぐにアレルギー反応が生じる即時型アレルギーとは違い、数時間から半日以上経って生じる遅延型アレルギーに分類されるそうなので、今回ばんびがどこで咬まれた刺されたのか特定は難しそうです(゚ω゚)

旦那さんに最近体痒くないか聞いてみましたが、今のところ異常なし。
ですが、掃除が苦手なばんびにチクリ
「そういう時期なんだから、ちゃんと掃除しないとね?!」
…はい。がむばります。

会社はフロア全面マットなので、こちらも怪しいといえば怪しいですね。
かといって、他の方に「どこか痒くないですか?」とは聞きずらいw
……おとなしく薬を塗り込みます(u_u)

早速近所の薬局へ相談に行きました( ̄^ ̄)ゞ
店員さん曰く、かゆみや発疹の数が多い場合にはステロイド系の軟膏なんかが効くようです。
中でも最強な薬が「ウナコーワ エースL」だそうです。
ウナコーワ公式サイトでも【ウナ史上最強処方】の文字がっ!(`・ω・´)
※ウナコーワ公式サイトより引用

セルフメディケーションにも対応してますね。しばらくこちらで様子をみるとします。
※セルフメディケーションについてはこちらをどうぞ
また、患部が熱を帯びている場合はシップなどで冷やしても良いそうです(かぶれやすい人は注意してくださいね)。

かくと更に傷口から細菌が侵入し二次感染(所謂かきこわしってやつですね)を引き起こす恐れがあるので注意です。痕が残ったり、治りも遅くなるので気を付けましょう。
人によって症状のレベルや感じ方は変わると思いますが、あまりに何週間も痒みや痛みがひかない場合には病院へ行くのもアリだと思います。
これから虫刺されの時期に突入するので参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク












スポンサードリンク
posted by ばんび at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。