2017年04月12日

【少食(小食)が悩み】の話

どもどもばんびです。

ばんびはいつもお昼は会社の食堂で済ませています。
本日は久しぶりの良いお天気でしたので、上司に連れられて外に食べに行きました。

実は、ばんびには一つ悩みがありまして(一つだけじゃないですがw)、
それは…

めちゃくちゃ少食(小食)なんですよね(´;Д;`)

幼少期、家族で夕ご飯の時にはテレビを見てはいけませんでした。
ご飯を食べ終わったものに与えられる権利!
最初に食べ終わった人がチャンネルの権利を得ていた訳ですw

ばんびは小さい頃から体が小さく、ご飯もやはりあまり食べれませんでした。
なので、テレビは好きなの見れないし、お腹は苦しくて食べたくないしでご飯の時間が
すごく苦痛だったんですね。
しかも母は食事を残す事は悪い事だと常に言っており、お残しは許されなかったのです。
吐いても、泣いても当時は許してもらえませんでした。
ばんびはこの位の頃から食事に対して楽しみが見出せなくなっていました。

お腹がいっぱいになると気持ちが悪くなり戻してしまうのです。

でもしっかり 「3食」食べるし、お腹も減ります。
ただ、沢山食べれないのです。
よく顔見知りの方と食事に行くと言われるワード

・残すの?
・それしか食べないの?
・美味しくなかった?
・ダイエット?

「飽食の国 日本」と言われる位、現在の日本は食べ物で溢れています。
だからこそ、食べ物を大切にしなくてはいけない事も承知しています。
ただ、人より量が食べれない事に対して
『贅沢なやつだな』とか『ワガママな人ね』と言われるととても悲しくなります。

少食(小食)さんも苦労してるんですよ。
◆少食(小食)である事を相手に必ず伝える
(食べ過ぎると具合が悪くなるまで言います)
◆量を減らせるかオーダーの際には確認を取ります
◆それでも残してしまった時の罪悪感はすごいので心の中で謝りまくる

外食の際には残したら怒られそうなお店かで選んでしまう位に実は気にしているんですよ。
なので沢山食べる人は素敵に見えますw
ばんび家の旦那さんは所謂「痩せの大食い」という体質なので、本当に気持ちよく沢山食べますw
ばんびの分まで平らげます٩( 'ω' )و
ばんびが旦那さんの実家で初めてお食事を戴いた際も事前に伝えてくれていたようでした。

本日ランチに連れ出してくれた上司は少食(小食)がそんなに当事者にとって深刻な問題とは思わなかったと言ってくださり、具合い悪くするなら残していいからと優しいお言葉をくれました。意を決して伝えたのでとても嬉しかったです。

因みにばんびは少食(小食)なりにご飯を食べて美味しい時には元気いっぱい
『とっても美味しい!』と言うようにしてます(╹◡╹)
美味しいから沢山食べたいけれど、それは叶わないのでちゃんと言葉で表現すれば
きっといつか理解されます。

中々すんなりと理解は難しいとは思いますが、「こんな人もいるんだな」と思って頂けたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク








スポンサードリンク
posted by ばんび at 18:57| Comment(1) | 体質のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。

私も少食が大きな悩みです。あっという間にお腹一杯になっちゃうし、美味しくてついつい食べちゃって気がつくと苦しくて苦しくてげっぷをしただけで戻してしまいます(^-^;
かつては無理しても胃を大きくしようとしたことがありましたが、もどしたり胃を壊したりしたので胃をかばいながら付き合っています。
私も細身で年よりも若く見られますが(^-^;
とにかく私の少食ぶりは有名ですが、でも、誰かと一緒に外食するのが怖いです。最初に
『あたし、胃が小さいから~☆』
『胃が小さくて(^-^;』
と何度も断って(宣伝する)ようにしています(^-^;
胸はないんですが細身なので、ワンピースもショートパンツもはけるので羨ましがらることはおおいです(^-^)
今でも小さな胃をかばいながらつきあっています(^-^;
Posted by ネコの夜想曲 at 2019年02月22日 12:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
最近のコメント
【少食(小食)が悩み】の話 by ネコの夜想曲 (02/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。